ホーム > 水道施設の新たな点検手法等に関する研究(Aqua-Bridgeプロジェクト)

『水道施設の新たな点検手法等に関する研究(Aqua-Bridgeプロジェクト)』の参加募集について

1.目的

水道施設の多くは高度経済成長期に整備されたことから、近年、多くの施設が老朽化を迎えつつあります。そうした状況の中、令和3年10月に発生した水管橋崩落事故では施設老朽化や維持管理の課題が顕在化しました。
事故を未然に防ぐため、各事業体では吊材を含む水管橋をはじめ、水道施設の定期的な点検に取り組む必要がありますが、点検に係る時間や人員等の問題から作業の効率化が求められています。効率化の手段として、ドローンをはじめとするICT等新技術(以下、『新技術』という)の開発が進められているものの『水道施設の点検を含む維持・修繕の実施に関するガイドライン』(厚生労働省医薬・生活衛生局水道課 令和元年9月 作成)は具体的な点検事例が記述されるものではなく、各事業体にもノウハウがないことから、活用はあまり進んでいない状況といえます。
このような背景から、水道技術研究センターでは、水道施設における新技術を活用した点検手法等の事例集作成プロジェクトを立ち上げることといたしました。水道分野における情報収集だけでなく、水道以外の分野で目覚ましい発展を遂げている新技術を水道分野に活用できるよう、各事業体での業務効率化の一助となるような事例集の作成を目指します。

 

2.研究概要

詳細は参加募集、会則(案)をご覧ください。

  参加募集(PDF形式)    会則(案)(PDF形式)

 

3.研究期間(予定)

令和4年9月〜令和6年3月

 

4.申込方法

参加申込書に必要事項を御記入の上、電子メールまたはFAXでお申し込みください。

  参加申込書(Word形式)

また、メールでお申し込みの方は、件名に「Aqua-Bridge申込」と明記の上、お申し込みください。

 

5.申込期限

令和4年8月10日(水)

 

 

  申込問合先  

(公財)水道技術研究センター  管路技術部 小原、水野
〒112-0004 東京都文京区後楽2-3-28 K.I.S飯田橋ビル7F
TEL:03-5805-0263   FAX:03-5805-0265
e-mail:aqua-bridge@jwrc-net.or.jp
※迷惑メール対策のため、@を全角にしています。半角に修正して送信してください。